兵庫鍼灸 市川マラソン全国大会ボランティア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、兵庫県神崎郡市川町で開催された『第35回兵庫市川マラソン全国大会』に治療体験ボランティアとして教員3名+学生2名の兵庫鍼灸専門学校教員チームで参加してきました。マラソン①

当日はまだまだ寒い2月の朝にもかかわらず、早くから競技参加者や役員の方たちが集まって準備をされていました。

我々兵庫鍼灸専門学校教員チーム兵庫鍼灸師会の先生方と共にテント内の参加者を受付ける準備を進めながら、開会式を迎えると、なんと!TV番組の『走る男』で有名なあの森脇健児さんがゲストランナーとして参加しているではないですか!関西系キャラらしいトークで笑いを取りながら上手に挨拶されていました(^^)

マラソン③

開会式が終わるといよいよ我々の出番です!

今まで一度も鍼灸の経験がないアスリート達が競技前に少しでもパフォーマンスを向上させたいという純粋な気持ちで、緊張しながら鍼灸を受けに来られます。

競技に大きく影響しないよう刺激も軽めにしながら『頑張ってください!』と選手をそれぞれの種目に送り出すと、走っていない我々も競技に参加しているという一体感を感じることが出来ました。

マラソン②

競技が終わった後のアンケートにも『いつも足がつるが今回はなかった』とか『足が痛くならなかった』などコメントを書いて頂いて、ますます元気湧いてきます。

僕自身はマラソンなどの長距離走は苦手な方で全然走るの遅いですが、一生懸命取り組んでいる選手の人たちを見てると、こちらまで体を動かしたくなってきました。

『冬来たりなば春遠からじ』という諺もあります。

 暖かな春も、すぐそこまでやって来ています(^^)

そろそろ縮こまった体をウーンと伸ばして、動き出しましょうか!

マラソンは無理ですが・・・。(^^;>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 友だち追加