フィギア羽生選手、置き鍼をつけて演技!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生選手、金メダルおめでとうございます!!

本当に素晴らしいですね。感動させていただきました。

そんな羽生選手の首には置き鍼がはってありました。

 

これは円皮鍼(えんぴしん)といい痛みや違和感は全く無く、

競技中も貼ったままで、パフォーマンスを上げる事ができます。

簡単にゆうとピップエレキバンの磁石のところにごく短い鍼(0.3~2.0㎜)がついているんです。

羽生選手は体に数ヶ所円皮鍼をはっていたようですね。

我々も毎年神戸マラソンでランナーの足に同じ円皮鍼を貼るボランティアをおこなっていますがランナーの方にも

大変よろこばれています。

ますます鍼灸治療が普及することを願っております。

羽生選手ほんとうにおめでとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 友だち追加