16期生 卒業式

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年3月9日 兵庫鍼灸専門学校の16期生が卒業式を迎えました。

学生たちは、学校を卒業する喜びもあるものの、2週間前に行われた「はり師、きゅう師国家試験」の結果が気になっている様子でした。

自己採点会では全員合格ラインを突破していましたので、私たちとしては期待で胸がいっぱいというところです。

兵庫鍼灸専門学校を選んでくれた学生たちは、真剣に鍼灸医療に取り組もうとする人たち。授業内容も他の鍼灸学校より実技に比重を置いた内容となっています。

そのおかげもあり、業界的には兵庫鍼灸専門学校の卒業生は鍼灸技術の基本がしっかりしているので、即戦力と期待されています。

学生たちは、国家試験の結果が出るまでは、なかなか落ち着いて卒後の方向性を出せずにいる人が多いですが、おかげさまで求人もたくさんいただいているので、就職先に困ることはないようです。

結果が出てから落ち着いて考えようという人も多いですね。

今日は卒業式ということで、3年間のお互いの努力をねぎらい、今後の活躍を誓う学生の姿がまぶしかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 友だち追加